各種祭典は規模を縮小しての開催や職員のみでの実施の場合もあります。
恒例祭事や戦没者慰霊祭など、実施必須の祭典は変更無く執り行います。

新春より御朱印帳への直接揮毫(筆耕)を再開しています。